あおもり昆虫記

クロスジカメノコハムシ

>>交尾の写真はこちら
クロスジカメノコハムシ(ハムシ科)青森市、6月中旬
青森市郊外の原野に生えているオトコヨモギの葉上で見つけた。この虫は1930年代に東北地方で採集された記録があるが、その後、記録が途絶え、2000年代になって青森県で再発見された。
青森県、岩手県、宮城県でレッドデータブックに記載されている。羽化したてのころは緑色だが、成熟すると赤褐色に変わる。

ハムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME