あおもり昆虫記

ヒメセグロベニモンツノカメムシ

ヒメセグロベニモンツノカメムシ(ツノカメムシ科)青森市、6月下旬
ツノ…両肩が出っ張っているためツノカメムシという名がついた。生きた宝石という言葉がぴったりなほど美しい。
カンバ類の果実に寄生する。青森県では標高600m以上の八甲田、岩木山、白神山地などの山地に棲む。
個体数は少なくなく、山地性ということを念頭に置いてさえいれば、普通種ということになる。

ツノカメムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME