あおもり昆虫記

ナミアメンボ

ナミアメンボ(アメンボ科)車力村、7月下旬
かつて「アメンボ」と呼ばれていた、全国の池沼・河川で最も普通にいるアメンボ。アメンボというグループ名と、アメンボという種名の双方が存在すると混同を招くため、近年はナミアメンボと呼ばれている。
写真は、2組のナミアメンボが水面を走っているところで、2組がつくった波紋が干渉しあい、水面にきれいな幾何学模様をつくっている。中央を飛んでいるトンボは、クロイトトンボ。

水生昆虫 | あおもり昆虫記インデックス

HOME