あおもり昆虫記

ハラビロマキバサシガメ

ハラビロマキバサシガメ(マキバサシガメ科)平内町、8月中旬
一般には、写真のように羽が短いが、まれに羽の長い個体もある。
山地の潅木や草むらで、小さい昆虫を捕食しながら生活する。

サシガメなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME