あおもり昆虫記

アカヘリサシガメ

>>昆虫記はこちら
アカヘリサシガメ(サシガメ科)青森市、6月上旬
里山の植物の葉の上で、コウチュウ類、ハバチ類など小さな昆虫に口を刺してぶら下げている姿をよく見かける。
こうして捕らえた獲物の体液を吸う。
赤と黒のツートーンカラーが強烈で、“殺し屋カメムシ”のイメージを増長させている。

サシガメなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME