あおもり昆虫記

ハネナシサシガメ

ハネナシサシガメ(サシガメ科)岩木町、9月中旬
体全体が黒一色で、普通は、成虫になっても幼虫のように羽が無い。しかし、ごくたまに翅があるものがあらわれ、まったく別種のように見える。
写真は、その長翅型だ。羽があるのにハネナシサシガメとは変な感じだ。
地表性で、山地の地面を歩いて生活することが多く、小さな昆虫を捕らえて食べる。

サシガメなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME