あおもり昆虫記

モンシロナガカメムシ

>>昆虫記はこちら
モンシロナガカメムシ(ナガカメムシ科)青森市、10月下旬
羽の左右に白い紋があることから名がついた。個体数が多い普通種。
羽が小さく飛ぶことができないため、地表を歩き回って生活をしている。草の上部に集団をつくったのを見たことがあるが、ふつうは草に登ることはない。

ナガカメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME