あおもり昆虫記

フトヒゲヒラタカメムシ

フトヒゲヒラタカメムシ(ヒラタカメムシ科)青森市、5月下旬
その体は、紙切れにも似た薄さで、仰天する。写真は、上から写しているため、体の薄さが分からないが、これを真横から写すと、1本の線にしか見えない。
それほど体は薄い。すなわち扁平である。
「フトヒゲヒラタカメムシ」は、カメムシの専門家がつけた仮称。少ない種といわれている。

ナガカメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME