あおもり昆虫記

マツヒョウタンカスミカメ

マツヒョウタンカスミカメ(カスミカメムシ科)つがる市=旧木造町、8月上旬
湿原に隣接し、海岸の松林に近い所で灯火採集をしたら飛来した。
体長が5ミリ前後と小さい。アカマツやクロマツに寄生し、本州、四国、九州に分布する。

カスミカメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME