あおもり昆虫記

カタグロミドリカスミカメ

カタグロミドリカスミカメ(カスミカメムシ科)青森市、9月中旬
青森市郊外で灯火採集をしたら飛来した。本州、四国、九州に分布、西日本ではごく普通に見られるという。
ウンカとともに長距離飛来するカメムシとして知られる。体長3ミリ前後と小さいが、ウンカ類の卵を口で刺して吸汁、人の皮膚を刺すこともある。

カスミカメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME