あおもり昆虫記

アカスジカスミカメ

アカスジカスミカメ(カスミカムムシ科)東通村、8月上旬
東通村西部の加藤沢沼付近で灯火採集をしたら飛来した。
このカメムシに実の汁を吸われた水稲は、斑点米となり、評価を著しく下げる。重要害虫の一つ。
イネ、トウモロコシ、メヒシバ、エノコログサ、スズメノ、ヒエそれにイタリアンライグラスなど牧草などのイネ科植物に多い。

カスミカメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME