あおもり昆虫記

フタスジカスミカメ

>>雌の写真はこちら
フタスジカスミカメ(カスミカムムシ科)青森市、6月下旬
青森市東部の野内川上流で灯火採集をしたら飛来した。背中から羽にかけての、1対の黒い縞から「二筋」(フタスジ)の名が付いたとおもわれる。
雄は黒条が発達し赤みがかるが、雌は条の発達が悪く、淡緑色。雌雄異形のカスミカメだ。
北海道、本州に分布。オーチャードグラス、イネ、レッドクローバーなどに寄生する。

カスミカメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME