あおもり昆虫記

ツマグロハギカスミカメ

ツマグロハギカスミカメ(カスミカメムシ科)十和田市、8月上旬
南八甲田南麓で灯火採集をしたら飛来した。本州、四国、九州に分布。
ハギやシイに寄生することが知られているが近年、ミカン園の害虫として注目を集めている。この虫が付くと、ミカン樹の新梢が落ちる被害が発生するという。
体長4.5ミリの小さなカメムシ。

カスミカメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME