あおもり昆虫記

モンキクロカスミカメ

モンキクロカスミカメ(カスミカメムシ科)十和田市、7月下旬
光沢のある黒色に朱色の紋が美しい。モンキというより、モンアカといったほうがふさわしい。
山地の草むらで生活、小さな虫を捕らえて食べるといわれる。北海道・本州・大陸の極東部に産する種で、どういうわけか、津軽地方では珍しく、八戸・十和田方面では普通にいるといわれる。

カスミカメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME