あおもり昆虫記

ヒウラカメムシ

ヒウラカメムシ(カメムシ科)つがる市=旧木造町、8月上旬
湿原の近くで灯火採集をしたら飛来した。イネ、ヒエなどに寄生。
斑点米の原因になる。青森県、茨城県に分布する。茨城県ではレッドデータブックに記載されている。写真の左側の大きなコガネムシはヤマトアオドウガネ。

カメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME