あおもり昆虫記

キバラヘリカメムシ

キバラヘリカメムシ(ヘリカメムシ科)平内町、8月中旬
黒褐色の背中に、黄褐色の腹や足の付け根。そのコントラストがなかなか美しい。
マユミ、ニシキギ、ツルウメモドキの実を好む。夏に採集されるものは、腹や足の付け根が黄褐色だが、秋から初冬にかけての個体は、その部分が橙褐色になり赤っぽくなる。
また、両肩に鋭いとげを持つ個体と持たないものがある。関西以西の個体にはとげがあり、関西以東にはとげが無い。要因の一つに日照時間の長短が考えられているが、はっきりしたことは分かっていない。

ヘリカメムシなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME