あおもり昆虫記

ヤマトハムシドロバチ

ヤマトハムシドロバチ(スズメバチ科)岩木町、7月上旬
筒や木の隙間などの中に泥でつくった巣をつくる。写真は、巣を建設中のハチが泥を加えて巣に戻ってきたところ。
木の穴の奥に、まだ濡れている泥の巣の一部を見ることができる。親は、フジハムシの幼虫を捕らえ、自分のこどもに餌として与える。

狩りバチなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME