あおもり昆虫記

オオフタオビドロバチ

オオフタオビドロバチ(ドロバチ科)弘前市、7月下旬
本州、四国、九州などに広く分布する。
スズバチ、クマバチなどの旧坑道内などに泥の壁をつくって営巣する。幼虫の餌は蛾のハマキガ、ノメイガ類の幼虫。

狩りバチなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME