あおもり昆虫記

モンスズメバチ

モンスズメバチ(スズメバチ科)青森市、7月中旬
青森市西南部の郊外で灯火採集をしたら飛来した。腹の模様(紋)が波形という特徴があるため、「紋スズメバチ」という名がつけられたとみられる。
全国に分布する中型のスズメバチで、低山地などに生息、他の小昆虫を狩るほか、樹液にも集まる。写真の個体はメス。

狩りバチなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME