あおもり昆虫記

ハッコウキマダラハナバチ

ハッコウキマダラハナバチ(ミツバチ科)青森市、5月上旬
青森市東部の林道沿いのフキノトウの花にとまっていた。
このハチは1960年、青森県平川市出身の昆虫研究家・下山健作さんが、青森県十和田で採集し1973年、常木勝次博士が新種として登録した。

ハナバチの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME