あおもり昆虫記

トラマルハナバチ

トラマルハナバチ(ミツバチ科)岩木町、7月中旬
毛むくじゃらの中型のハチ。毛足が長く丸い体をしているため、花に潜ると体中が花粉だらけになる。
この花粉で植物の受精を助けている。トラマルハナバチは、花粉媒介者として有名だ。巣は地中につくる。

ハナバチの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME