あおもり昆虫記

オオマルハナバチ

>>昆虫記はこちら
オオマルハナバチ(ミツバチ科)鰺ヶ沢町、5月中旬
大きな毛むくじゃらのハチで、毛玉のように見える。春に山地の地面近くをブンブン飛んでいるのを目にする。
巣は土の中につくる。花が好きで、花上でよく見る。
幼虫の餌は、花粉に蜜を混ぜたものだ。体の毛の色は、変異が大きい。

ハナバチの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME