あおもり昆虫記

セイヨウミツバチ

>>昆虫記はこちら
セイヨウミツバチ(ミツバチ科)青森市、6月上旬
1886年に採蜜のため輸入されたハチ。いまでは、ミツバチというと、この輸入バチのことを指すまでになった。
ヨウシュミツバチともいう。似たハチで在来のミツバチをニホンミツバチと言う。
セイヨウミツバチは箱で飼われ、ニホンミツバチは野外で自力で生きている。

ハナバチの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME