あおもり昆虫記

アカガネコハナバチ

アカガネコハナバチ(コハナバチ科)五戸町、7月下旬
五戸町の里山の水田脇で見つけた。体長が8−9ミリの小さなハチ。
名の由来となった赤銅色の体色が美しい。土の中に巣をつくり、蜜と花粉で幼虫を育てる。

ハナバチの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME