あおもり昆虫記

ダイミョウキマダラハナバチ

ダイミョウキマダラハナバチ(ミツバチ科)青森市、6月中旬
八甲田山ろくの高原のタンポポで見つけた。キマダラハナバチの仲間は多いが、その中でもこのダイミョウキマダラハナバチは最大だ。
体長は約13ミリ。このダイミョウキマダラハナバチは、雌だけの単為生殖をするといわれている。
ヒゲナガハナバチの巣に卵を産み付けて他のハチに子育てをしてもらう、ちゃかり屋さんだ。全国に分布する。

ハナバチの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME