あおもり昆虫記

ヤマトツヤハナバチ

ヤマトツヤハナバチ(ミツバチ科)青森市、6月上旬
青森市郊外の林道脇で見つけた。全国に分布する普通種。
潅木の枝が折れたところから入り、枝の中に複数の巣部屋をつくり、各部屋に用意した花粉団子に卵を産み付ける。幼虫は花粉団子を食べて育つ。

ハナバチの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME