あおもり昆虫記

クロオオアリ

クロオオアリ(アリ科)鯵ケ沢町、6月下旬
日本全国に分布し、最も普通なアリのひとつ。しかし、青森県では、人家や街で普通に見られるアリのほとんどはクロヤマアリで、クロオオアリは街の中ではあまり見かけない。
やや山地の乾燥したような裸地で見かける。名の通り、大きなアリで、体長は1センチくらいある。
黒い体色は、“つや消し”状態で、光沢は少ない。

アリなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME