あおもり昆虫記

アメイロアリ

アメイロアリ(アリ科)青森市、10月上旬
青森市南部の林道沿いの花上で見つけた。
体長2〜2.5 mmの非常に小さなアリで、草地や林内の石下、落葉層、倒木内などに営巣し、蜜や動物質のものに集まる、という。
写真の個体は働きアリ。

アリなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME