あおもり昆虫記

オオシロシタバ

オオシロシタバ(ヤガ科)青森市、7月下旬
青森市西南部・小館地区の里山環境で灯火採集をしたら飛来した。
「オオシロシタバ」は、羽を開くと8センチ前後もある大きなガ。
しかし、これに非常によく似た「シロシタバ」は、羽を開くと10センチ前後もあり、さらに大きい。「シロシタバ」より「オオシロシタバ」の方が小さいという珍現象だ。
幼虫の食樹はシナノキ。前羽は地味な模様だが、後羽は写真のように黒地に白い帯があり、目立つ。

ヤガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME