あおもり昆虫記

フサヤガ

>>羽を開いている状態はこちら
フサヤガ(ヤガ科)十和田市、9月下旬
八甲田山ろくをはじめ、山あいの常夜灯に9月上旬から下旬に飛来する。羽がぼろぼろのように見えるが、ちゃんと飛ぶ。
羽の模様は複雑だが、よく見るとなかなか美しい。止まるときは、腹端をそらし、まるでシャチホコのような姿になるので、最初見たときは戸惑う。
全国に分布、幼虫の食樹はヌルデ、ヤマハゼなど。

ヤガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME