あおもり昆虫記

アオバハガタヨトウ

アオバハガタヨトウ(ヤガ科)青森市、9月下旬
八甲田山ろくの常夜灯で、9月下旬から10月上旬にかけて多く見られる。写真の個体の羽は緑色で、これから「アオバ」の名がついたが、羽が緑色ではない濃い褐色の個体もけっこう多い。
まるで別種のガのように見える。幼虫は、サクラ、カエデなどの葉を食べる。

ヤガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME