あおもり昆虫記

キシタバ

キシタバ(ヤガ科)つがる市=旧木造町、7月下旬
冷水沼の近くで灯火採集をしたら飛来した。本州、四国、九州などに分布する。
写真のように下羽が黄色いから「黄下羽」(キシタバ)だ。幼虫の植樹はフジ。
羽を開くと7センチ以上の大きなガで、黄色い羽を見せながら飛ぶ姿は、目にまぶしい。

ヤガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME