あおもり昆虫記

フタオビコヤガ

フタオビコヤガ(ヤガ科)青森市、7月下旬
青森市東部の野内川上流で灯火採集をしたら飛来した。
幼虫は、「イネアオムシ」などの別名を持つ水稲の害虫として知られている。
幼虫はイネの葉を食べ、出穂近くに葉を食害すると、減収につながる。

ヤガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME