あおもり昆虫記

タマナギンウワバ

タマナギンウワバ(ヤガ科)弘前市、9月中旬
弘前市中部のブロッコリー畑にいた幼虫を飼育したら羽化した。幼虫はキャベツ、ハクサイの害虫として著名だ。
キャベツは別名「玉菜」(たまな)ということから、この名がつけられたとおもわれる。全国に分布する。

ヤガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME