あおもり昆虫記

ニッコウフサヤガ

ニッコウフサヤガ(ヤガ科)青森市、7月下旬
青森市東部の野内川上流で灯火採集をしたら飛来した。フサヤガの仲間は、どうして、お尻を反らし“シャチホコ”のような姿をしてとまるのだろう。
不思議だ。日本だけにいるガで全国の山地に分布。
幼虫の食樹はオオモミジ。幼虫は葉で分厚い“防護服”をつくり、その中にいる習性をもっているという。

ヤガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME