あおもり昆虫記

オオキノメイガ

オオキノメイガ(ツトガ科)青森市、10月中旬
青森市西南部の里山環境で灯火採集をしたら飛来した。羽を開くと45ミリほどにもなり、メイガとはおもえないほどの大きさだ。
しかも、羽の黄色が鮮やかで、ひらひらと飛ぶ姿は、この世のものとはおもえない美しさだ。本州、四国、九州に分布するが、宮城県ではレッドデータブックに記載されている。
幼虫の食樹はネコヤナギ、ポプラ。

ツトガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME