あおもり昆虫記

ウラグロシロノメイガ

ウラグロシロノメイガ(ツトガ科)青森市、9月上旬
青森市西南部・高田地区の里山環境で灯火採集をしたら飛来した。羽の表はほとんど青みがかった白一色だが、羽の裏は、黒褐色の太い斑紋があることから、「裏黒」(ウラグロ)の名がつけられたとおもわれる。
全国に分布。シベリアからヨーロッパにかけても分布する。

ツトガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME