あおもり昆虫記

オオミスジ

オオミスジ(タテハチョウ科)十和田市、7月下旬
ミスジチョウの仲間は日本に6種いるが、オオミスジはその中で一番大きい。どこにでもいるチョウではない。
というのは、幼虫の食樹は、ウメやスモモなどだからだ。これらの木がある人家の周辺にはいるが、木のないところにはいない。
また深山にもいない。人に依存したチョウだ。

タテハチョウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME