あおもり昆虫記

ミドリヒョウモン

>>昆虫記はこちら
ミドリヒョウモン(タテハチョウ科)青森市、9月中旬
青森県に生息しているヒョウモンチョウの中で、最も普通に見られるチョウだ。
広い草原が大好きなヒョウモンチョウの仲間の中にあって、ミドリヒョウモンは山あいの雑木林の周辺に多くすんでいる。
後羽の裏に緑色の模様があることから命名された。

タテハチョウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME