あおもり昆虫記

ヒメアカタテハ

>>昆虫記はこちら
ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)青森市、10月上旬
全世界を制覇し、世界のどの国にも生息しているチョウだ。つまり、世界で一番数が多いチョウはヒメアカタテハだろう。
ヨーロッパや北米では、集団で大移動するチョウとして知られている。青森県では秋にけっこう目に付く。
しかし、青森県では越冬できない。越冬できるのは南関東以南。つまり毎年青森県内で見られるヒメアカタテハは、南関東以南で冬を越したものが、世代を重ねながら北上してきたものだ。

タテハチョウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME