あおもり昆虫記

ウラギンスジヒョウモン

>>昆虫記はこちら
ウラギンスジヒョウモン(タテハチョウ科)七戸町、9月中旬
青森県には8種類のヒョウモンチョウ(豹柄の蝶という意味)の仲間が生息しているが、このウラギンスジヒョウモンはその中でも普通に見られる方だ。
秋の広い草原で、アザミの花に止まり蜜を吸っている姿を見ることができる。

タテハチョウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME