あおもり昆虫記

コウチスズメ

コウチスズメ(スズメガ科)青森市、8月中旬
青森市の蛾の研究者・佐藤博さんが、自宅の庭木にとまっている、羽化したての新鮮個体を見つけた。庭にはドウダンツツジが植えられており、どこからか飛来した雌がドウダンツツジに産卵、それが成虫に育った個体とおもわれる。
本州、四国、九州に分布、幼虫の食樹はサラサドウダンなど。コウチスズメは青森県内では非常に珍しく、これまで文献として記録に残っている青森県内での採集例は佐藤さんが採集した2例だけ。
また、青森、宮城、大阪、奈良、長崎、宮崎の6府県ではレッドデータブックに記載されている。

スズメガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME