あおもり昆虫記

コエビガラスズメ

コエビガラスズメ(スズメガ科)五戸町、7月下旬
五戸町の里山で灯火採集をしたら飛来した。
全国に分布、名に「コ」(小)が付いているが、羽を広げた長さが約10センチと大きい。
幼虫の食樹は、イボタノキ、トネリコ、ガマズミ、ユキヤナギ、ドウダンツツジ、ハナイカダなど幅広い。

スズメガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME