あおもり昆虫記

キマダラコウモリ

キマダラコウモリ(コウモリガ科)青森市、7月中旬
青森市郊外で灯火採集をしたら飛来した。羽を開くと10センチほどになる大きなガ。
腹が棒のように長く、羽が細いという特徴的な姿をしている。全国に分布。
幼虫の食樹はキリ、カキなどが知られるが、ジャガイモを食害する、という報告もされている。

さまざまな小ガたち | あおもり昆虫記インデックス

HOME