あおもり昆虫記

カラスシジミ

カラスシジミ(シジミチョウ科)小泊村、7月上旬
表羽は黒褐色一色。これがカラスシジミという名の由来だ。
裏羽もほとんど茶褐色一色で、地味なことこのうえないチョウだ。しかし、妙な魅力がある。
多分、あまり目につかず、少ないという印象を与えているからだろう。幼虫は、ニレの若葉を食べて育つ。

シジミチョウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME