あおもり昆虫記

ムラサキエダシャク

ムラサキエダシャク(シャクガ科)青森市、5月中旬
津軽半島の背骨・中山山脈の魔ノ岳中腹で灯火採集をしたら飛来した。
春から秋にかけて現れる大きめのシャクガで、実物の羽の色はは写真より紫色の印象がある。
全国に分布、幼虫の食樹はヤナギ科、カバノキ科、ブナ科、バラ科など幅広い。

シャクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME