あおもり昆虫記

ユキムカエフユシャク

ユキムカエフユシャク(シャクガ科)青森市、11月上旬
青森市の八甲田山麓の常夜灯の明かりに誘われて飛来した。まるで、雪が舞うように、ひらひらと飛来した。
北海道、本州に分布。幼虫の食樹はヤマハンノキ。
冬の直前に出現するガで、「ユキムカエ」(雪迎え)という名は、季節に非常にマッチしており、かつロマンチックだ。命名者に拍手。

シャクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME