あおもり昆虫記

マンサクシロナミシャク

マンサクシロナミシャク(シャクガ科)八戸市、6月上旬
初夏、沢筋や川筋の小道を歩くと、随分多くの個体を目にする。
食樹はマンサクやカツラ。食樹が多いから、このガも多くいるのだろう。

シャクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME