あおもり昆虫記

ヒロオビオオエダシャク

ヒロオビオオエダシャク(シャクガ科)青森市、8月上旬
青森市の南部の里山で灯火採集をしたら飛来した。羽を広げると7センチほどになる大きなガ。
しかも、飛び方がチョウのようだ。そして斑紋もまるでチョウ。
ジャノメチョウの仲間が飛んできたのではないか、と一瞬びっくりさせられる。
全国に分布。幼虫の食樹はオオバクロモジなど。

シャクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME