あおもり昆虫記

ヒョウモンエダシャク

ヒョウモンエダシャク(シャクガ科)青森市、7月中旬
青森市郊外で灯火採集をしたら飛来した。羽の模様を見れば、名の由来に納得する。
羽を開くと5センチくらいの大きなガ。大きなガがヒョウ模様のため、飛来すると、非常によく目立つ。
なかなか美しいガだ。全国に分布、幼虫の食樹はハナヒリノキ、レンゲツツジ、クロマメノキなど。

シャクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME